クライアント型ダイヤ作成システム

クライアント型ダイヤ作成システムとは特長機能バストータルシステムお問い合わせ

クライアント型ダイヤ作成システムとは

「クライアント型ダイヤ作成システム」は、今まで専任のスタッフにより手作業で行われてきた山ダイヤ・仕業ダイヤの作成を、経験の浅いスタッフでも簡単に作成することができるシステムです。
停留所情報、路線・系統情報等のデータを登録する事により、ダイヤを作成できるだけでなく、ダイヤ改正時に必要な官庁提出資料や停留所における時刻表などを出力できます。

▲トップに戻る

特長

     
  1. 運行経路登録時、複数の系統に跨る経路を一つのルート(基本ルート)に集約して登録できるため、経路内停留所の追加/削除、および経路変更が発生した場合でも、基本ルートを変更するだけで全ての運行系統に変更が反映できます。

  2.  
  3. 仕業ダイヤ作成ではGA(遺伝的アルゴリズム)技術を用いているため、使用するほど優れたダイヤが作成できます。
    ※GA(遺伝的アルゴリズム):無限の組合せの中から最適解を探索することを得意とする技術

  4.  
  5. ダイヤ改正時期を考慮し、複数世代のダイヤを作成できます。

  6.  
  7. システムから出力する帳票類はExcelで出力しているため、二次加工が容易にできます。

  8.  
  9. 基礎情報、山ダイヤ、仕業ダイヤの各種データを元に、他システム(運行管理システム、運賃管理システム、バスロケーションシステム等)と連携することができます。

▲トップに戻る

機能

特徴1
 → ダイヤデータの新規作成、複写、削除を行い、世代管理します。更に、ダイヤデータ毎に他記録媒体(USBメモリ、CD、DVD)に保存でき、必要に応じて復元することができます。
特徴2
 → 山ダイヤ、仕業ダイヤを作成するための基礎データ(営業所、停留所、系統、基本ルート等)を登録、変更、削除します。
また、登録してある基礎データの一覧出力も可能です。

    停留所データ登録画面イメージ
    特長2の図
特徴3
 → 系統毎に運行条件(開始終了時間帯、ピッチ、運行本数、折返し等)を指定することによって、山ダイヤを自動生成します。
生成した山ダイヤ、および既存の山ダイヤ(競合含む)を画面上に表示し、山ダイヤの調整(追加、削除、移動、つなぎ、はずし、時刻変更等)を行います。
また、停留所の横線編集、およびJRや市電等の接続記号表示を行ないます。

     山(運行)ダイヤ作成画面イメージ
     特徴3の図
特徴5
 → 山ダイヤから仕業の運用条件、およびつなぎ条件に基づいて、仕業の制約条件を満たすように、ダイヤを自動生成します。
仕業ダイヤを画面上に表示し、仕業ダイヤの調整(追加、削除、山割付、解除、出入庫設定、時刻変更等)を行います。

     仕業(棒)ダイヤ作成画面イメージ
     特徴5の図
特徴5
 → 作成中、または作成済みのダイヤデータ、および既存ダイヤデータを基にバス運行業務、事業計画、ダイヤ管理、評価、統計に利用する各種帳票を印刷します。

     冊子型時刻表帳票イメージ
     特徴4の図
特徴6
 → 他システム(運行管理システム、運賃管理システム、バスロケーションシステム等)連携用のデータを出力します。

▲トップに戻る

バストータルシステム

 運行管理、実施、実績、車両管理、バスロケーションシステムといった運行管理系システムや勤務割、収入管理、ICカードシステムといった営業系システム、案内表示やインターネットを通じて時刻表や運行状況を提供する情報系システム有機的に結び、トータルシステムに発展させることができます。


▲トップに戻る

クライアント型ダイヤ作成システムに関するお問い合わせ

  クライアント型ダイヤ作成システムに関するお問い合わせは以下よりご連絡ください。

 戻る
 お問い合わせ
受付時間 9:00~17:00
(土・日・祝日・当社休日除く)
※12/30~1/3は
年末年始休業となります。

TEL 0120-346-401

お問い合わせボタン