用語集 | 私鉄に関する用語

特急(特急料金制度あり)

私鉄各社で、特急料金を要する特急を運行するものは、以下の通りです。
  • 小田急電鉄
  • 東武鉄道
  • 西武鉄道
  • 京成電鉄(スカイライナー・イブニングライナー)
    (なお、「特急」であるが特急料金を要さないものもあります)
  • 富士急行
  • 長野電鉄
  • 富山地方鉄道
  • 名古屋鉄道
  • 近畿日本鉄道
  • 南海電気鉄道

特急(特急料金制度なし)

私鉄各社で、特急料金を要しない特急を運行するものは、以下の通りです。
  • 京成電鉄(スカイライナー・イブニングライナー以外)
  • 芝山鉄道
  • 北総鉄道
  • 東京都交通局(都営浅草線)
  • 京王電鉄
  • 東京急行電鉄(東横線)
  • 横浜高速鉄道(みなとみらい線)
  • 京浜急行電鉄
  • 阪急電鉄(主に特急用車両を用います)
  • 能勢電鉄
  • 京阪電気鉄道(主に特急用車両を用います)
  • 阪神電気鉄道(同上)
  • 神戸高速鉄道(同上)
  • 山陽電気鉄道(同上)
  • 一畑電車
  • 西日本鉄道(主に特急用車両を用います)

京急ウィング号

京浜急行電鉄で平日夜間に運行します。
品川駅より乗車する場合は、着席整理券(200円)が必要となります。

TJライナー

東武鉄道の東武東上線で夜間に運行します。
平日の他、土休日にも運行します。
池袋駅より乗車する場合は、着席整理券(300円)が必要となります。

小田急ロマンスカー

小田急電鉄の有料特急のことです。
運行区間と名称は以下の通りです。
  • 小田原線系統
  • 「スーパーはこね」「はこね」:「新宿~箱根湯本」間(小田原より箱根登山鉄道に乗り入れます)
    「あさぎり」;「新宿~沼津」間(新松田(松田)よりJR御殿場線に乗り入れます)
    「さがみ」;「新宿~小田原」間(一部は「新宿~町田・相模大野・本厚木」間)
  • 江ノ島線系統;
  • 「えのしま」;「新宿~片瀬江ノ島・藤沢」間
    「ホームウェイ」;小田原線系統・江ノ島線系統(「はこね」「さがみ」と同区間)、多摩線系統「新宿~唐木田」
    その他、東京メトロ千代田線に乗り入れる種別もあります。

東武特急

東武鉄道の有料特急のことです。
日光線・鬼怒川線系統については、座席の幅やリクライニングであること、供食(車内販売の実施・ビュッフェの連結)など、日光・鬼怒川温泉等への観光客等の行楽サービスを充実させる施策を実施しています。
なお、特急料金は、日光線・鬼怒川線系統については「平日料金」「土休日料金」を実施しています。
(平日は土休日より100円引き。ただし、「浅草~春日部」間のみの利用とJRに乗り入れる列車を除く)
運行区間と名称は以下の通りです。
  • 日光線・鬼怒川線系統
  • 「けごん」:「浅草~東武日光」間
    「きぬ」:「浅草~鬼怒川温泉」間
    「しもつけ」:「浅草~東武宇都宮」間
    「きりふり」:「浅草~南栗橋」間
  • 伊勢崎線系統
  • 「りょうもう」:主に「浅草~赤城」間で運行
    一部は「浅草~伊勢崎」間・「浅草~葛生」間・「浅草~太田」間・「浅草~館林」間

レッドアロー

西武鉄道の有料特急のことです。
運行区間と名称は以下の通りです。
  • 池袋線・秩父線系統
  • 「ちちぶ」:「池袋~西武秩父」間
    秩父地方との観光輸送を見込んだ列車
    「むさし」:「池袋~飯能」間
  • 新宿線系統
  • 「小江戸」:「西武新宿~本川越」間

ゆけむり

長野電鉄の有料特急のことです。
小布施・志賀高原などへの観光輸送を想定しています。
運転区間は「長野~湯田中」で、特急料金は100円、全車自由席です。
なお、現在使用されている車両は、過去に小田急電鉄の特急として使用されていたものです。

うなづき

富山地方鉄道の有料特急のことです。
宇奈月温泉などへの観光輸送を想定しています。
運転区間は「電鉄富山~宇奈月温泉」で、特急料金は「電鉄富山~宇奈月温泉」のみ200円でその他は100円、座席指定料金は210円です。
なお、現在使用されている車両は、過去に西武鉄道の特急として使用されていたものです。

名鉄特急

名古屋鉄道の有料特急のことです。
名古屋本線・犬山線をはじめとする主な線区で運行しています。
「特別車」「一般車」で編成され、後者は乗車券のみで乗れます。
中部国際空港発着とラッシュ時以外では、基本的にはこの2種別で編成しています。
「特別車」の乗車には特別車両券「ミューチケット」を要します(料金は350円)。

ミューチケット

名鉄特急の「特別車」の乗車に要する特別車両券の名称です。
料金は350円です。

ミュースカイ

中部国際空港発着の名鉄特急のことです。
全車特別車で編成しています。
(なお、中部国際空港発着の名鉄特急には、一般車を含むものもあります)

スカイライナー

京成電鉄の有料特急のことです。
成田国際空港へのアクセスを主眼に、成田山新勝寺への参詣客等の輸送も想定しています。
運転区間は「京成上野~成田空港」です。
ただし、夕刻以降の京成上野発と、朝の成田空港発は「イブニングライナー」「モーニングライナー」として運行しています。
特急料金は、以下の通りです。
  • 京成船橋発着、「京成上野~日暮里」間、「京成成田~成田空港」間:500円
  • その他の区間:920円

イブニングライナー

京成電鉄の有料特急で、夕刻以降の京成上野発のものです。
運転区間は「京成上野~成田空港」で、特急料金は、全区間400円です。

モーニングライナー

京成電鉄の有料特急で、朝時間帯の成田空港発のものです。
運転区間は「成田空港~京成上野」で、特急料金は、全区間400円です。

近鉄特急

近畿日本鉄道の有料特急のことです。 主な運行系統は「名阪間」「名古屋(近鉄名古屋)・京都・大阪(大阪上本町)方面~伊勢志摩方面」「京都~奈良(近鉄奈良)・橿原神宮前方面」「大阪(大阪阿部野橋)~吉野方面」です。
伊勢志摩・奈良・吉野等への観光輸送や名阪間の輸送を担います。
特急料金は、JRの新幹線等に比べ、比較的割安です。
また、30分以内に乗り継いだ場合は、特急料金が通算されます。

デラックスカー

近畿日本鉄道の有料特急のうち、「アーバンライナー」「伊勢志摩ライナー」に連結される、特別車両のことです。
特別車両料金(乗車券・特急券以外の料金)は410円です。

名阪甲特急

近畿日本鉄道の有料特急で名阪間(「近鉄名古屋~大阪難波」間)を運行するものうち、鶴橋・大阪上本町のみに停車する(一部は津・大和八木にも停車)ものです。
「アーバンライナーplus」「アーバンライナーnext」が使用されます。
土休日に限り、車内販売を実施しています。

アーバンライナー

主に名阪甲特急に用いられる近鉄特急の車両の愛称です。
「アーバンライナーplus」(正式名称は「近鉄21000系」)「アーバンライナーnext」(正式名称は「近鉄21020系」)があります。

伊勢志摩ライナー

主に伊勢志摩特急に用いられる近鉄特急の車両の愛称です。
正式名称は「近鉄23000系」です。

さくらライナー

南大阪線・吉野線に用いられる近鉄特急の車両の愛称です。
正式名称は「近鉄26000系」です。

ラピート

南海電気鉄道の特急で、「難波~関西空港」を結ぶものです。
主に関西国際空港へのアクセスに用いられます。
「レギュラーシート」と「スーパーシート」で構成されています。
「南海50000系」が使用されています。

レギュラーシート(南海)

南海電気鉄道の特急「ラピート」の普通車のことです。
料金は500円です。(「泉佐野~関西空港」間は100円となります。)

スーパーシート(南海)

南海電気鉄道の特急「ラピート」の特別車のことです。
料金は全区間700円です。

こうや

南海電気鉄道の特急で、「難波~極楽橋」を結ぶものです。
主に高野山参詣へのアクセスに用いられています。
座席指定の普通車のみで構成さてれいます。
特急料金は、以下の通りです。
  • 「難波・新今宮・天下茶屋・堺東~極楽橋」間:760円
  • その他:500円
車両は、山岳区間の走行に適した「南海30000系」「南海31000系」です。

りんかん

南海電気鉄道の特急で、「難波~橋本」を結ぶものです。
座席指定の普通車のみで構成されています。
特急料金は、全区間500円です。
車両は、「南海11000系」「南海30000系」「南海31000系」です。

サザン

南海電気鉄道の特急で、「難波~和歌山港・和歌山市」を結ぶものです。
阪和間のアクセスの他、和歌山港で南海フェリーに接続して、関西圏と徳島県方面を結びます。
座席指定車両と自由席車両で構成されています。
座席指定料金は、全区間500円(自由席車両は、乗車券のみで利用可能)です。
車両は、座席指定車が「南海10000系」自由席が「南海7000系」となります。

均一運賃

乗車区間に限らず運賃の額が同一の制度のことです。
小規模な鉄道会社・線区での実施例が多いです。

モノレール

1本の軌条により進路を誘導されて走る軌道系交通機関のことです。

新交通システム

従来の鉄道とは異なった方式による軌条式中小量輸送システムのことです。

路面電車

主に道路上に敷設された軌道(併用軌道)を走行する電車のことです。
 戻る